Shitamachi-Kyoudai's official WebSite

Profile

Rap Performer/Djembe Player
メンバー : Banana Ice プロデュース/ソングライト/作詞/アレンジ/Remix等、数多くのアーティストの作品に関わる(詳細参照)。13才からバンドを始める。1982年地元の仲間でBananavender & The Jungle Fiveを結成。日本語ラップを取入れライブ/コンテスト等に出演。Bananavendersに改名日本初完全日本語Rap Albumでテイチクよりデヴュー。1989年CX系子供番組『ひらけ!ポンキッキ』でオリジナル・ラップ曲を発表。1992年SHIBAURA RECORDSレーベルを立ち上げ下町兄弟として12inchを中心にオリジナル曲を発表。ボディコンをテーマにした曲はジュリアナ東京で初めてDJにプレイされる日本語ラップ曲として話題となり、USENの第1回フレッシュ・ミュージシャン・コンテストでグランプリを獲得。都内ディスコ/クラブでゲリラ・ライブを開始。「パリッ!とオバさん」はFM802でインディーズからは初のヘビー・ローテーション曲に選出。TVアニメ、映画、ラジオ/TVのジングル、コント、CM、舞台、アイドルの仮ラップから、俳優養成所の滑舌レッスン、受験用教材に至るまで、ジャンル問わず多方面にラップを取り上げて頂き現在に至る。発表されている作品は500曲以上。

BANANA ICE:Nov.1st. in 1963 Tokyo Backstreet birth.
BANANA ICE is writing a lot of songs and lyrics for many artists and producing,too. And is active as rap artist and djembe player named "SHITAMACHI-KYOUDAI". A large number of works are released by own label SHIBAURA RECORDS(since 1992) and as same as from some major labels.
Pls.check this out in detail.



詳細 >>

記録

Live Appearance

動作環境

Windows 7, vista, XP
Mac OS X 10.x
Internet Explorer 7以上
Mozilla Firefox 2~6
Safari 3以上
Windows Media Player 9以降
Adobe Flash Player バージョン8以上
* Cookie および ActiveXを有効にしてください


動作環境について

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

Say What!!

カテゴリ表示 : 『幸せの停留所』(12)
紫陽花
流動
はるのめ

幸せの停留所


ネガポジ
ミズカサ
ある愛の歌「春風と杉田君」
六本木

12件中   1 - 12 件表示 ( 全 1ページ )

紫陽花

歳を重ね

できなかったことができるようになり

歳を重ね

できたことができなくなり

今年もまた

伝える事が増え

陽の光がなくても

そうやって

鮮やかにあなたは笑う



語りかければ

雨を降らせ

問いかければ

風を吹かす

静かな石畳をゆっくり進む先に

あなたは笑っている



力強さよりも淑やかに

張り切らなくても無理をせず自然に

少ない言葉のなかに残る

優しさを

今になって知る



本当の道標は

繰り返す日常に

隠されている



夜になれば

明日への不安は

雨が流してくれる



そしてまたあなたは

笑っている









C 2013 BANANA ICE
















2013-06-17 15:56:17投稿者 : BANANA ICE

    流動

    迷ったり悩んでる人がいたら
    手を差しのべ

    苦しんだり泣いてる人がいたら
    そっと傍で見守る

    笑顔で挨拶を交わし

    他愛ない話題で
    敵意のないことを示す

    物凄い速度で
    通り過ぎて行く者が
    慌てて行く先の目的の小ささに驚き
    死に急ぐ知人の姿を思い出す

    最低であっても
    幸せを感じ
    最高であっても
    不幸に怯える

    人も
    月も
    地球も
    太陽も
    宇宙も
    バランスをとるため
    静止できないでいる

    昨日と同じ色を観ても
    違う感情が芽生え
    明日また同じ人に遇っても
    違った印象をもつ

    毎日そうやって
    何かが変化している

    何も変わらずにいることの価値を
    あらためて知りながら

    守るべきものを捨て
    守られることを拒み

    ほんの些細な優しさだけに

    今日も幸せを感じられる



    C 2012 BANANA ICE






















    2012-08-05 00:17:47投稿者 : BANANA ICE

      はるのめ


      目をとじるとあの海の中

      目をとじるとあの海の上

      目をとじるとあの山の中

      目をとじるとあの山の上

      目をとじたらあの草の香り

      目をとじたらあの街の先

      目をとじるとたくさんの笑顔

      春が吹くと

      きみのなかのたくさんの

      宇宙がみえてくる



      C 2011 BANANA ICE











      C 2011 shibaura records/bananaice products 


      2011-02-25 13:02:02投稿者 : BANANA ICE from 下町兄弟

        空の色
        それは明日の色

        空の色
        それは今日の色

        雲の形
        それは夢の形

        雲の形
        それは時の形

        星の色
        それは心の色

        星の色
        それは未来の色

        見上げれば
        色んな自分が見えてくる


        C 2011 BANANA ICE


        2011-02-10 02:21:46投稿者 : BANANA ICE from 下町兄弟

          幸せの停留所


          人のことは良く気付いてもとかく自分のことには気付かない


          究極の愛に気付かず満たされた瞬間から欲張りな自分が刺激と欲望を求める


          それこそが恋であり


          恋は求めれば苦しみと試練を与え哀しみと憎悪に駆られる


          生涯恋は沢山するものでなくて良い


          素晴らしい恋を1つできれば...


          それを大切にする方法を


          皆いつの日か忘れてしまう




          C 2008 BANANA ICE













          2010-08-30 02:03:26投稿者 : BANANA ICE from 下町兄弟

            水戸黄門で涙。

            太陽にほえろで涙。

            レコード大賞で涙。

            飛び出せ青春で涙。

            警視庁24時間で涙。

            タイムショックで涙。

            それを見て笑ってた少年時代。

            今は父が旅立って
            同じ涙を流してる俺がいる。

            きっとこの音を聞いても
            涙を零してたんだろう.........




            『隅田川のほとりより…』










            2010-08-29 00:15:38投稿者 : BANANA ICE from 下町兄弟

              目をみりゃわかる

              お前が言いたいことは

              目をみりゃわかる

              お前は友達じゃないけど

              目をみりゃわかる

              初めて会ったのだけど

              目をみりゃわかる

              お前が好きじゃないから






              2010-08-28 02:54:55投稿者 : BANANA ICE from 下町兄弟

                ネガポジ

                街行く人々は皆、日光東照宮の見ざる言わざる聞かざるヘッドホーンをし

                最悪の音質でポジティブな歌でネガティブな自分を励まし、誰かと他愛ない会話で

                つかの間の笑顔で歩き、倒れた人は気違い扱いし、そのまま通り過ぎる。メールを打ちながら

                猛スピードのチャリンコを交わし、周りに気配りはせず人を信じることを諦めコンビニで氷結を買い

                今日もまた何もなく枕に辿り着くのである

                C 2009 BANANA ICE


                2009-01-07 15:49:41投稿者 : Banana Ice

                  ミズカサ


                  君への想いだけが水嵩を増し心の雨はいつまで降り続くのだろう…

                  風に舞う桜は恋花曇る空に問い

                  また眠れない夜に夢で会えることだけを祈る…そして、『俺について来いよ!』と届かぬ叫びを抱いたまま朝が来る

                  それが俺の日常これが俺の試練

                  雨に流すものなどもう何もないのさ…

                  C 2009 BANANA ICE


                  2008-04-18 00:03:00投稿者 : Banana Ice

                    ある愛の歌「春風と杉田君」


                    街を歩いていると
                    あなたと過ごした日々を思い出す
                    樹木の芽吹きが
                    花の香りが
                    今も変わらぬ
                    門前に建ち並ぶ店で
                    見守ってくれた人たちの笑顔は
                    切なさを誘うよう
                    街行く誰もが心を踊らせ
                    夏の訪れる序章を楽しんでいるのに
                    私だけ
                    なぜか涙が止まらない
                    春風が目に染みて
                    杉花粉
                    ......そうさ杉花粉
                    春風と杉花粉
                    今年も私を苦しめる
                    いつかまた一緒に暮らしたい
                    この街で
                    杉田君
                    ......ああ杉田君
                    春風と杉田君


                    C 2008 SHIBAURA RECORDS/BANANA ICE

                    2008-03-28 13:11:52投稿者 : Banana Ice

                      六本木

                      満たされる瞬間の連続は極めて短い朝の訪れを畏れ 妄想の中を何度も往復する迷いは人を傷つけ

                      自意識を過剰に我がままを演出する勘違いの美に集まる欲望が街の外れから目的も無く光に群がる虫たちのように粉をまき散らし相手を探す

                      気まぐれの恋が本気に変わる夢に縋って不機嫌な笑顔の残像を消すために週末だけの虚構のロマンスにまた溺れる


                      2007-12-05 00:01:12投稿者 : Banana Ice



                        俺は多分馬鹿だ
                        人から言われると頭にくるが
                        自分で言う分には頭にこない

                        会いたくなると便利な携帯電話を武器に
                        誰でもかまわず電話しまくる
                        特に酔うと朝の5時にだって平気で呼び出す
                        ついに誰も相手してくれなくなった
                        昼間電話しても
                        返事すらこなくなった
                        心配もされなくなった

                        そりゃそうさ
                        一分前のことを思い出せない
                        その為にBGMを元の場所まで戻す

                        本当はこの先すごいいいことをおもいついて
                        歌にしようと書き始めたのに
                        サビを忘れちまった
                        サビをおもいついたから歌詞を書き始めたのに
                        全部忘れちまった

                        それが今の等身大の俺の歌だ

                        何も間違っちゃいない

                        2007-09-06 23:50:44投稿者 : Banana Ice
                          12件中   1 - 12 件表示 ( 全 1ページ )