Shitamachi-Kyoudai's official WebSite

Profile

Rap Performer/Djembe Player
メンバー : Banana Ice プロデュース/ソングライト/作詞/アレンジ/Remix等、数多くのアーティストの作品にも関わる(詳細参照)。13才からバンドを始め、1982年地元の仲間でBananavender & The Jungle Fiveとしてバンドに日本語ラップを取入れ、後にBananavendersとして日本初完全日本語Rap Album「廃盤」でテイチクよりデヴュー、1989年CX系子供番組『ひらけ!ポンキッキ』でオリジナル・ラップ曲を発表し、ラジオ番組、CM等で話題となる。1992年、SHIBAURA RECORDSを設立し下町兄弟として12inchを中心にオリジナル曲を発表。ボディコンをテーマにした曲はジュリアナ東京で初めてDJにプレイされる日本語ラップ曲として話題となり、USENの第1回フレッシュ・ミュージシャン・コンテストでグランプリを獲得し、都内ディスコ/クラブでゲリラ・ライブを繰り返す。FM802ではインディーズからは初のヘビー・ローテーション曲に「パリッ!とオバさん」が選ばれ、TVアニメ『超生命体トランスフォーマー/ビーストウォーズ』、『とっとこ!ハム太郎』劇場版、アニメ『ドンキーコング』主題歌、松竹映画『サラリーマン専科』等、多方面にラップ曲で採用されるようになる。2008年北京オリンピック時に中国人ラッパーの呼びかけで世界各国のアーティストが共演した国境なき平和をテーマにした「one」では日本代表としてラップのリレーに参加。2017年「うゐろう売り」をラップ・バージョンにアレンジし声優 水島裕氏との掛け合いで披露。オリジナル作品はシングル/アルバムを合わせると37タイトル以上発表し続けている。2006年以降、西アフリカのドラム〜djembeを扱うようになり、プレイヤーとしても多くのライブ・ミュージシャンのサポートや舞台での演奏も行っている。

BANANA ICE:Nov.1st. in 1963 Tokyo Backstreet birth.
BANANA ICE is writing a lot of songs and lyrics for many artists and producing,too. And is active as rap artist and djembe player named "SHITAMACHI-KYOUDAI". A large number of works are released by own label SHIBAURA RECORDS(since 1992) and as same as from some major labels.
Pls.check this out in detail.



詳細 >>

記録

Live Appearance

動作環境

Windows 7, vista, XP
Mac OS X 10.x
Internet Explorer 7以上
Mozilla Firefox 2~6
Safari 3以上
Windows Media Player 9以降
Adobe Flash Player バージョン8以上
* Cookie および ActiveXを有効にしてください


動作環境について

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

怒る人がいません。

昔はどの業界にも
怒ってくれる人がいた気がする。

今はあまり見なくなった。

色んな事に暗黙のルールが消え
何でもありになってしまったからだ。

例えば我々のような
勝手に音楽を人に提供する立場の人が
聞いてもらう人にsampleのCDを
送りつけたりしただけでも怒られた。
手渡しが基本であるからに。

フライヤーの宣伝文句に
「待望の....」などと書いたら
怒られた。
「待望」は送り手が使う言葉ではないからだ。
そんな失礼なチラシはその場で破って捨てられ
『なぜ捨てたかわかるか?』と教えられた。

怒る人にも怒られる側にも愛があったのだ。
なぜなら教えてもくれないで無視するのが今だから。

ハハハハハ。

笑ってるのではない。

小生は音楽の業界しか知らないが
多かれ少なかれこの道で築き上げられた先輩や
業界の人たちのお陰で土壌があり
仕事ができ、音楽を聞いてもらえる。

そんな歴史に敬意を払うのは当然であるが
今やそんなものお構い無しの世の中になってしまった。
プロもアマもボーダーレスになり
審査員も評論家もレコード会社ですら変わってしまった。

みんな自分が審査員で
自分が評論家で
自分がアーティストで
自分がレコード会社で
自分がお店になってしまったのだ。

ハハハハハ

俺はいけないことをして来たと
今になって反省をしている。

LPの帯を破らず棚にしまう方法は忘れてない。

プロの審査員が本当に必要なのだ。今こそ。

怒ってくれたひとたちがどんどん世を去って行ってしまい
去らずしても呆れてモノを言わなくなってしまった。

音楽が売物になり過ぎたのだろうか。

あげく会ったこともない者同志
メールやネットや
ブログやらで愚痴を言い合っているようでは
世の末である。

吾事に於いて後悔せず....
などと言ってられない時代である。

ハハハハハハ。


これは愚痴ではない。

















2010-03-15 21:21:08投稿者 : BANANA ICE