Shitamachi-Kyoudai's official WebSite

Profile

Rap Performer/Djembe Player
メンバー : Banana Ice プロデュース/ソングライト/作詞/アレンジ/Remix等、数多くのアーティストの作品にも関わる(詳細参照)。13才からバンドを始め、1982年地元の仲間でBananavender & The Jungle Fiveとしてバンドに日本語ラップを取入れ、後にBananavendersとして日本初完全日本語Rap Album「廃盤」でテイチクよりデヴュー、1989年CX系子供番組『ひらけ!ポンキッキ』でオリジナル・ラップ曲を発表し、ラジオ番組、CM等で話題となる。1992年、SHIBAURA RECORDSを設立し下町兄弟として12inchを中心にオリジナル曲を発表。ボディコンをテーマにした曲はジュリアナ東京で初めてDJにプレイされる日本語ラップ曲として話題となり、USENの第1回フレッシュ・ミュージシャン・コンテストでグランプリを獲得し、都内ディスコ/クラブでゲリラ・ライブを繰り返す。FM802ではインディーズからは初のヘビー・ローテーション曲に「パリッ!とオバさん」が選ばれ、TVアニメ『超生命体トランスフォーマー/ビーストウォーズ』、『とっとこ!ハム太郎』劇場版、アニメ『ドンキーコング』主題歌、松竹映画『サラリーマン専科』等、多方面にラップ曲で採用されるようになる。2008年北京オリンピック時に中国人ラッパーの呼びかけで世界各国のアーティストが共演した国境なき平和をテーマにした「one」では日本代表としてラップのリレーに参加。2017年「うゐろう売り」をラップ・バージョンにアレンジし声優 水島裕氏との掛け合いで披露。オリジナル作品はシングル/アルバムを合わせると37タイトル以上発表し続けている。2006年以降、西アフリカのドラム〜djembeを扱うようになり、プレイヤーとしても多くのライブ・ミュージシャンのサポートや舞台での演奏も行っている。

BANANA ICE:Nov.1st. in 1963 Tokyo Backstreet birth.
BANANA ICE is writing a lot of songs and lyrics for many artists and producing,too. And is active as rap artist and djembe player named "SHITAMACHI-KYOUDAI". A large number of works are released by own label SHIBAURA RECORDS(since 1992) and as same as from some major labels.
Pls.check this out in detail.



詳細 >>

記録

Live Appearance

動作環境

Windows 7, vista, XP
Mac OS X 10.x
Internet Explorer 7以上
Mozilla Firefox 2~6
Safari 3以上
Windows Media Player 9以降
Adobe Flash Player バージョン8以上
* Cookie および ActiveXを有効にしてください


動作環境について

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

下町兄弟日記

世の中が
整理整頓されて来たのか

より管理監視されて来ているのか

多分、両方だと思う。

携帯電話がない時代
ひっきりなしに
電話の対応に追われた時代
(オペレーター業に携わる人は別だが)

今、そんなにがむしゃらに
人に電話をかけていたら
厄介者に扱われる。

確かに
電話で全て応対していた時代
ひっきりなしの電話で
夜になるまで
自分の
仕事らしい仕事が
できなかった記憶がある。

一挙に情報を処理できる
メールでのやりとりが
基本とは言え

一方で
必要以上に情報が飛び交う
その情報量たるや
電話でやりとりする
何十倍、いやそれ以上ともなれば

その選別にも時間がかかる。

相手からの質問に
半日も応えずにいれば
何度も催促のメールが
再送される一方

こちらからの質問には
一切応えてくれない
という、ケースも
日常的に経験する。

問い質す挙句
~メール届いてないな~
~迷惑メールに入ってしまった~
~消しちゃったかも~
で、済まされる。
来た相手のメールに
送ってるのだから
そんな訳があるわけない


労力と時間を
比較した時に
遥かに
電話だけの時代の方が
効率的な
コミュニケーションが
とれてることが多かったように
思う事が多い。

勿論
相手によりけりだが....

自分は
大切なことや
こちらから
お願いする時は
必ず
メールではなく
最初に
電話を直接するが

そんな常識的と思っていた事まで
今では非常識なやりとりが
常識になりつつある。



少なくとも言えることは

情報の処理に
奪われる時間が
増える事、すなわち
発信する者も確実に増え

何も発信するものがなく
受け身でいればいるほど

虚無感に陥る人も
多くなっていく時代だと
確信する。

果して
世の中は合理的なのか
ロボット化しているのか

スマホを片手に
歩行中や
自転車、
自動車の運転中にまで
操作に囚われている人を
見かけるのは
ちょっと前は
不思議に思ってたが
今は
ごく当たり前の光景となった。


自動ブレーキシステムなどが
必要になる時代.....
人が車を運転すること自体
怖くて町を歩けなくなる。

常識と思っていたことが
非常識となり
非常識と思っていたことが
常識になっている。

Uターンするのではなく
一度、速度を落とし
止まってみることも

時には必要なのかもしれない。










2015-08-27 10:29:25投稿者 : 下町兄弟(BANANA ICE)