Shitamachi-Kyoudai's official WebSite

Profile

Rap Performer/Djembe Player
メンバー : Banana Ice プロデュース/ソングライト/作詞/アレンジ/Remix等、数多くのアーティストの作品に関わる(詳細参照)。13才からバンドを始める。1982年地元の仲間でBananavender & The Jungle Fiveを結成。日本語ラップを取入れライブ/コンテスト等に出演。Bananavendersに改名日本初完全日本語Rap Albumでテイチクよりデヴュー。1989年CX系子供番組『ひらけ!ポンキッキ』でオリジナル・ラップ曲を発表。1992年SHIBAURA RECORDSレーベルを立ち上げ下町兄弟として12inchを中心にオリジナル曲を発表。ボディコンをテーマにした曲はジュリアナ東京で初めてDJにプレイされる日本語ラップ曲として話題となり、USENの第1回フレッシュ・ミュージシャン・コンテストでグランプリを獲得。都内ディスコ/クラブでゲリラ・ライブを開始。「パリッ!とオバさん」はFM802でインディーズからは初のヘビー・ローテーション曲に選出。TVアニメ、映画、ラジオ/TVのジングル、コント、CM、舞台、アイドルの仮ラップから、俳優養成所の滑舌レッスン、受験用教材に至るまで、ジャンル問わず多方面にラップを取り上げて頂き現在に至る。発表されている作品は500曲以上。

BANANA ICE:Nov.1st. in 1963 Tokyo Backstreet birth.
BANANA ICE is writing a lot of songs and lyrics for many artists and producing,too. And is active as rap artist and djembe player named "SHITAMACHI-KYOUDAI". A large number of works are released by own label SHIBAURA RECORDS(since 1992) and as same as from some major labels.
Pls.check this out in detail.



詳細 >>

記録

動作環境

Windows 7, vista, XP
Mac OS X 10.x
Internet Explorer 7以上
Mozilla Firefox 2~6
Safari 3以上
Windows Media Player 9以降
Adobe Flash Player バージョン8以上
* Cookie および ActiveXを有効にしてください


動作環境について

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

LDKスタジオ 〜ありがとう〜

また
何てタイミングなのだろう
昨日話していたことが
まるで
虫の知らせだったように



下町兄弟の初期の作品は
音羽にあるLDKスタジオで
ほとんど録音していた。

TSR-001〜006
TSR-100〜108まで
またそれ以外の作品も
たくさん録音した。

ここは

YMOの細野さんが
プライベート・スタジオとして
作ったとされる

正に
リビング
ダイニング 
キッチンに居ながら
レコーディングしてる様な
アットホームで
居心地の良い場所だった。

この3月いっぱいで
38年の
スタジオの歴史に幕を
下ろしてしまう。


イギリスのTRIDENT 80
という他のスタジオには
あまりなかった
古く味のあり
音の太いコンソールに

OTARIの24チャンの
アナログ・レコーダーの
組合せと

箱なりのする
ALTECのラージ・スピーカー

最先端のものは
何も無かったが
それが良かった。


なぜなら
何処へ行っても
同じ音の仕上がりに
なってしまう時代の
スタジオの中で
唯一個性を発揮できた
気がしたからだ。

90年代当時も
コンピューターで
フェイダーの上げ下げや
チャンネルのオンオフは
それなりに可能だったけど

ここで落とす時には
全てマニュアルで
つまみもフェーダーも
動かさないとならない為

ミックス・ダウンにも
リハーサルが必要だった。

やることが多い時は
4~5人掛かりで
LIVEのような緊張感で
ミックスしていた。



出前を頼むと
『会計は全部で300万円〜』
とレトロなジョークで
毎回、誰も笑わないのに
必ず言って来る
中華屋の親父が
お決まりだった。

作品とともに
語りきれない
想い出が詰まっている
スタジオである。

なんだか
自分の故郷や
母校が
無くなってしまう
思いである。

歴史を刻んだ
スタジオこそ
文化遺産だと
思っていたが

時代の流れには
逆らえないのかもしれない。

色々な分野で
速度が増し
利便性とコストを
優先せざるを得ない
今の世の中

仕方のないことなの
なのだろう......


その時代に
その時代にしかない
レコーディングの
経験を
120%以上の情熱で
できた事は
何より宝ものだ。

スタジオが姿を消しても
ここで作られた音だけは
残り続けることを祈りたい。



LDKスタジオと
運営されていた
スタッフ/経営者の方々へ
心より感謝の意を込めて..........

本当に長い間
ありがとうございました。











2014-03-27 18:09:15投稿者 : 下町兄弟(BANANA ICE)