Shitamachi-Kyoudai's official WebSite

Profile

Rap Performer/Djembe Player
メンバー : Banana Ice プロデュース/ソングライト/作詞/アレンジ/Remix等、数多くのアーティストの作品に関わる(詳細参照)。13才からバンドを始める。1982年地元の仲間でBananavender & The Jungle Fiveを結成。日本語ラップを取入れライブ/コンテスト等に出演。Bananavendersに改名日本初完全日本語Rap Albumでテイチクよりデヴュー。1989年CX系子供番組『ひらけ!ポンキッキ』でオリジナル・ラップ曲を発表。1992年SHIBAURA RECORDSレーベルを立ち上げ下町兄弟として12inchを中心にオリジナル曲を発表。ボディコンをテーマにした曲はジュリアナ東京で初めてDJにプレイされる日本語ラップ曲として話題となり、USENの第1回フレッシュ・ミュージシャン・コンテストでグランプリを獲得。都内ディスコ/クラブでゲリラ・ライブを開始。「パリッ!とオバさん」はFM802でインディーズからは初のヘビー・ローテーション曲に選出。TVアニメ、映画、ラジオ/TVのジングル、コント、CM、舞台、アイドルの仮ラップから、俳優養成所の滑舌レッスン、受験用教材に至るまで、ジャンル問わず多方面にラップを取り上げて頂き現在に至る。発表されている作品は500曲以上。

BANANA ICE:Nov.1st. in 1963 Tokyo Backstreet birth.
BANANA ICE is writing a lot of songs and lyrics for many artists and producing,too. And is active as rap artist and djembe player named "SHITAMACHI-KYOUDAI". A large number of works are released by own label SHIBAURA RECORDS(since 1992) and as same as from some major labels.
Pls.check this out in detail.



詳細 >>

記録

動作環境

Windows 7, vista, XP
Mac OS X 10.x
Internet Explorer 7以上
Mozilla Firefox 2~6
Safari 3以上
Windows Media Player 9以降
Adobe Flash Player バージョン8以上
* Cookie および ActiveXを有効にしてください


動作環境について

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

下町兄弟日記

参議院選挙の期日前投票に行って来た。

その足で懐かしく

役所の8Fにある
われら青春の味.....
高校時代学校の塀を乗り越えて
毎日食べに行った食堂があるので
そこで遅めの昼食を済ませた。

以前も書いた。

当時は確か
カレーライス¥210
カツカレー¥250
ラーメン¥170

こんな価格だと
どれだけ昭和の古い人かと
自分でも
仰天する。

ラーメン¥400
カツカレー¥400
と今でもそれはそれは
リーズナブルである。

内装と食器が新しくなっただけで
あの懐かしくしょっぱい味は
変わっていなかった。

変わらない味こそが
美味いのだ。

昭和の給料は
どうなのかと探ると
職種にもよるが
今とそれほど変わらない。

にもかかわらず

本当に必要かどうかわからない
新しく便利?な何かや
携帯電話やインターネット
それらに付随する様々なサービスに
翻弄され
かかるランニングコストや
保険料、税金、光熱費、物価全体は
いつの間にか果てしなく
ふくれあがり

それは昭和の時代の方が
生活も心も豊かだったのでは
と冷静になれば気がつく。

子ども達も
物に支配されていない分
想像力も逞しく
塾や習い事の時間にも束縛されず
のびのびしていた気もする。

もしかしたら
この経済の流れは
一部の富裕層と
現状に依存する政治家の
大掛かりで時間をかけたマジックに
まんまと騙されているのではないかと
思ってしまう。

少子化になるのも
当然である。

世間は仕方なく
子どもやお年寄りたちを
喰いものにするしかなく
生きて行く為とばかり
なんでもかんでも
商売にすることが
当然のようになってしまう。


事前に下調べしたものの
どの顔ぶれを拝見すれど
選挙など行こうが
何も変わらないと
心の中では思ってしまうが

それはもっとまずい。


鼻を垂らしてたぼくらが
希望をもちながら
大人になれたように
普遍的に
子ども達には
希望と夢を
抱けるよう
導いていかなければ
ならない義務は
まだ果たしていない。

自問自答の日々は
繰り返すものの.....


通りすがりの近所の
子どもにも
声をかけるだけで
警戒心をもたれ
怪しい人に思われる
今の世の中にしたのは

誰なんだ?

俺か?

俺だけだったら改心する。

それは多分違う。


じゃあ、政治家か?

それも多分違う。


自覚を持たず
関わりを避け
他人の所為にする


間違った積み重ねがそうなったに違いない。


間違った積み重ねこそ
恐ろしいことはない。
































































































2013-07-17 16:53:25投稿者 : 下町兄弟