Shitamachi-Kyoudai's official WebSite

Profile

Rap Performer/Djembe Player
メンバー : Banana Ice プロデュース/ソングライト/作詞/アレンジ/Remix等、数多くのアーティストの作品にも関わる(詳細参照)。13才からバンドを始め、1982年地元の仲間でBananavender & The Jungle Fiveとしてバンドに日本語ラップを取入れ、後にBananavendersとして日本初完全日本語Rap Album「廃盤」でテイチクよりデヴュー、1989年CX系子供番組『ひらけ!ポンキッキ』でオリジナル・ラップ曲を発表し、ラジオ番組、CM等で話題となる。1992年、SHIBAURA RECORDSを設立し下町兄弟として12inchを中心にオリジナル曲を発表。ボディコンをテーマにした曲はジュリアナ東京で初めてDJにプレイされる日本語ラップ曲として話題となり、USENの第1回フレッシュ・ミュージシャン・コンテストでグランプリを獲得し、都内ディスコ/クラブでゲリラ・ライブを繰り返す。FM802ではインディーズからは初のヘビー・ローテーション曲に「パリッ!とオバさん」が選ばれ、TVアニメ『超生命体トランスフォーマー/ビーストウォーズ』、『とっとこ!ハム太郎』劇場版、アニメ『ドンキーコング』主題歌、松竹映画『サラリーマン専科』等、多方面にラップ曲で採用されるようになる。2008年北京オリンピック時に中国人ラッパーの呼びかけで世界各国のアーティストが共演した国境なき平和をテーマにした「one」では日本代表としてラップのリレーに参加。2017年「うゐろう売り」をラップ・バージョンにアレンジし声優 水島裕氏との掛け合いで披露。オリジナル作品はシングル/アルバムを合わせると37タイトル以上発表し続けている。2006年以降、西アフリカのドラム〜djembeを扱うようになり、プレイヤーとしても多くのライブ・ミュージシャンのサポートや舞台での演奏も行っている。

BANANA ICE:Nov.1st. in 1963 Tokyo Backstreet birth.
BANANA ICE is writing a lot of songs and lyrics for many artists and producing,too. And is active as rap artist and djembe player named "SHITAMACHI-KYOUDAI". A large number of works are released by own label SHIBAURA RECORDS(since 1992) and as same as from some major labels.
Pls.check this out in detail.



詳細 >>

記録

Live Appearance

動作環境

Windows 7, vista, XP
Mac OS X 10.x
Internet Explorer 7以上
Mozilla Firefox 2~6
Safari 3以上
Windows Media Player 9以降
Adobe Flash Player バージョン8以上
* Cookie および ActiveXを有効にしてください


動作環境について

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

News





Now On Sale
The Latest

















FULL Kabs
〜伝説には未だ早い!〜

Now On Sale



井上和彦さん 三ツ矢雄二さん 水島裕さん
ベテランの声優3人による奇蹟のトリオ・アルバム

こちら収録のうゐろう売り』
ラップ・バージョンにアレンジし
水島裕さんと掛け合いをやっています!






Now On Sale

小錦八十吉&千絵 デュエット・アルバム
『COLOR's』



サウンド・プロデュースしました!








詳細 >>

下町兄弟日記

日記と言えども
父の様に毎日など書いちゃいない

父は死ぬ間際まで
感情を表さない日記を
描き続けていた

なかなかできそうで
できない

最後の方は
字でも絵でもない
力つきた鉛筆の
軌跡が残っていた

それでも毎日の記録を
残そうとしていた

それは一体何の為だったのか

聞いてみたかったことは
今だからたくさんある

感情を示さない日記

それは感情を残す日記より
遥かに残された人にとって
有難く、優しい遺産だ

それはさておき

音楽も単なる記録だと
ぼくは思っている

レコーディングなどと
聞こえは良いが

それは但の記録に過ぎない

嘘や偽りも
記録となれば
純粋な間違いも
記録となる

それが聞く人に
面白いかどうかは
真剣勝負の度合いによって
売れたり売れなかったり

時の運だったり

良くも悪くも
ヘッドフォンで音楽を
聞く人が圧倒的に多くなった今
ミックスもヘッドフォン対応の
処理をすると最近知った

空気を伝わらない音は
とても疲れる

みんな疲れないのか

疲れを癒す為に
音楽を必要としてるはずが

わざわざ疲労を背負ってまで
他人との距離を遮断してる
気がしてならない

家族を持てば
1人の時間など忘れるくらい
当たり前に時が刻まれ

一人暮らしであれば
時間は圧倒的に
自分と向き合う

バランスもゆとりも
大切なことだ
自分にとっても
相手がいれば
相手にとっても

若い時には
あまり
わからなかった

生きていることが
記録そのものだとすれば

感情を残さず
伝えることも
大切なことだ

聞く人によって
いくらでも
変化できるものに
なりうるのだとすれば
そんな有難いものはない







2017-04-24 23:52:10投稿者 : 下町兄弟(BANANA ICE)